システム化の進め方

システム化プロセスの全体像

  1. 現状把握
  2. システム分析(事業要件定義)
  3. システム企画(業務要件定義)
  4. 要件定義(システム要件定義)
  5. 実行準備
  6. 運用テスト~実運用

各プロセスの概要

1.現状把握

書面での調査や、聞き取り調査、現場視察を行い現状を把握し、問題点を整理する。

【プロセス】

1-1.基礎情報の収集を行う。
1-2.問題点分析を行う。

【インプット】

・既存資料
・現場情報(聞き取り、現場視察)

【アウトプット】

・調査結果一覧表
・業界俯瞰図
・ビジネスモデルキャンバス
・ビジネスシステム図
・PL/BSブロック図
・組織図
・システム概要図
・システム機能関連図
・問題点ネットワーク(因果関係図)

2.システム分析

事業戦略を立て、あるべき姿を描き、施策を設定する。

事業要件定義。

次の「システム企画」に進むか否かの判断を行う。

【プロセス】

2-1.事業戦略を把握する。
2-2.あるべき姿を描く。
2-3.問題点を定義する。
2-4.施策を立案する。
2-5.リスク分析を行う。
2-6.投資対効果を見積る。
2-7.ロードマップを策定する。

【アウトプット】

・事業コンセプト図(KFS)
・戦略チャート図(差別化/競争/協調)
・業界俯瞰図
・ビジネスモデルキャンバス
・ビジネスシステム図
・PL/BSブロック図
・組織図
・業務機能一覧
・ギャップ分析表
・課題施策体系図
・施策一覧
・Before-After図
・システム概要図
・システム機能関連図
・システム機能概要一覧
・リスク分析表
・投資対効果試算表
・ロードマップ

3.システム企画

業務モデルを定義し、新システムのイメージを描く。業務要件定義。

プロジェクト実施計画(案)を立て、RFPを作成しベンダーの選定を行う。
次の「要件定義」に進むか否かの判断を行う。

【プロセス】

3-1.新たな業務モデルを定義する。
3-2.新たなシステムイメージを描く。
3-3.移行展開、運用保守イメージを描く。
3-4.実行計画を立てる。(費用、体制、スケジュール)
3-5.ベンダー選定を行う。

【アウトプット】

・業務フロー
・業務記述一覧
・ビジネスルール
・システム概要図
・システム機能関連図
・システム機能概要一覧
・概念データモデル
・システム間インターフェース一覧
・非機能要求(信頼性、拡張性、可用性、セキュリティ、システム構成)
・移行・展開イメージ
・運用・保守イメージ

4.要件定義

システムの機能要件、非機能要件、移行展開要件、運用保守要件を定義する。システム要件定義。

5.実行準備

関係者の巻き込み、組織づくり、システム構築を行う。

【プロセス】

5-1.社外・社内への取組内容と依頼事項の周知と協力依頼
5-2.システム構築(基本設計~システムテスト)
5-3.組織変更、運用マニュアル作成、トレーニング実施

6.運用テスト~実運用

PDCAサイクルを回しながら運用の定着を図る。

参考:8つの過ち

ジョン・コッターによる、業務改革を”失敗させる”ポイント

  1. 従業員の現状満足を簡単に容認する
  2. 十分なパワーを備えた変革推進のための連帯チームを築くことを怠る
  3. ビジョンの重要性を過小評価する
  4. 従業員にビジョンを十分に伝達しない
  5. 新しいビジョンに立ちはだかる障害の発生を許してしまう
  6. 短期的成果をあげることを怠る
  7. 早急に勝利を宣言する
  8. 変革を企業文化に定着させることを怠る

参考文献