システム化において必ず検討すべき3つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

システム化を検討するときに、もっとよく考えるべきことは、

①そのシステム化は本当に必要なのか?

②それはなぜか?(数字的なインパクトはどのようなものか?)

③システム化した後、自分たちが主体となって継続的に運用できるのか?

の3つだと思う。

ここの考えが浅いと、

とりあえず作ってとりあえず運用。でもコストに見合った効果がでているかよくわからない。

そんなシステムがたくさんあるが、今更やめられない変えられない。

なんてことになりがちです。

ITベンダーは、システムを作って納めるのがお仕事ですから、普通は上記三つのことを真剣に考えたりしないものです。

というわけでシステム化を検討している中小企業のみなさん。よーく考えてみましょう。ひとりで考えても埒があかないときには、外部の専門家に相談するのもいいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る