印鑑との両立目指す=竹本IT相:時事ドットコム

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019091201108&g=soc

本日もっとも、がっかりしたできごとである。
「印鑑との両立」ってなんだよ…と。

押印された書類をPDFファイル化してワークフローシステムで回覧するという謎文化があるのをご存じだろうか?

デート印ではなく朱印で判をつくべし!とかいってるけど、100均ショップにいけば大抵の名字のハンコが売られているのをご存じだろうか?

印鑑ほど偽造しやすいものもないように思うのだがどうなんだろう。今となっては逆に、手書きのサインのほうがまだマシでは?

別に印鑑はあってもいい。デジタルか印鑑か、ではなく、効率的か非効率的か、で考えていただきたいものでかる。その結果の両立ならいいんじゃない。印鑑のほうが効率的なシーンってのがどうもよくわかりませんけどね。