Excelで作るガントチャート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

ウォーターフォールでのシステム開発プロジェクトでは、大抵ガントチャートを作ります。ガントチャートは計画を可視化する非常に強力な表現方法です。

ちなみにアジャイル開発においては敬遠されがちなようです。かわりにバーンダウンチャートなどを使います。

バーンダウンチャートは「あぁ、これならこれくらいの時期に完了しそうだな」ということを分かりやすく示してくれますが、いつ誰が何をするかは示してくれません。

ガントチャートは、第三者に対して計画や状況を説明するにはわかりやすい表現だと思います。

私はこれまでにそれなりの数のガントチャートを書いてきました。

ほとんどの場合はExcelを使って書くのですが、常々、どうにも効率がよろしくないと思っていました。

RedmineやMS-Projectのようなツールもありますが、Excelのあの手軽さは捨てがたいものがあります。

Excelの手軽さはそのままに、何とか効率アップを図れないものか。

そう思いながらいろいろ探していたらいいツールを見つけました。

開発マイルストーン

フリーのExcelツールです。これ、本当にフリーなの?と思うほど高機能です。

本格的なプロジェクト管理ツールを使うほどではないが、日々ガントチャートと格闘しなければならないという人にとって、強力な味方になると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

カテゴリーTips